衝動買いで初ローン

ローンで絵を買ってしまった〜〜
高い買い物するのって意外と簡単らしい。
うっかり増やさないように気をつけねば。とりあえず向こう3年間は衝動買いできないな。


まあそれはいいとして、絵が届くの楽しみだね〜
これで、部屋でぼ〜っとしてる時間が増えるのは間違いないだろうなぁ。

財布と携帯なくした

飲みすぎた〜
カードとか止めたくても電話もできないし。
両方ともなくすとなんにもできないよ。


と思ってたら見つかった。
でも見つかる前に免許証は無効にしたし
キャッシュカードも止めちゃったよ・・
復活の手続きのほうが面倒みたい。失敗した〜

ToDo Chart

TODOを管理するよさげなツール見つけた〜
最近細かい作業が増えてきたしこういうの必要だよね。
フォルダ感覚でTODOを管理できて、ガントチャート風なViewもついてて、
ほとんどキーボードで操作できるのに、無駄なくシンプルでいい感じ。
しばらく試してみよ

tree

ドライブやパスのフォルダ構造を図式表示します。

TREE [ドライブ:][パス] [/F] [/A]

   /F   各フォルダのファイル名を表示します。
   /A   拡張文字ではなく、ASCII 文字で表示します。

windowsにこんなコマンドがあるなんて知らんかった〜
いつも自作のスクリプトでやってたのに。
だいたいこれで足りるよ。

人間搭乗型2足歩行ロボット

2足歩行ってあんまり実用的でないと思ってたけど、こういうのもあるんだ。
段差も超えられる車椅子みたいなのができたらすごく良さそう。
やっぱ完全な自立型より人が乗れるロボットのほうが惹かれるよな〜

JavaScriptでAOP

ふとJavaScriptAOPってできるのかな?と思ったので試してみたら結構簡単にできちゃった。
単純に関数の実行前後にalartを出すだけだとこんな感じ。

function traceInterceptor(func) {
    return function() {
        alert('START');
        var ret = func.apply(this, arguments);
        alert('END');
        return ret;
    }
}

これを定義しておいて、

function add(num1, num2) {
    return num1 + num2;
}
add = traceInterceptor(add);

こんなふうにすれば、最後の"add = traceInterceptor(add);"を実行したあとはaddが呼ばれるたびにalertがでるようになる。
これを改良すればデバッグ楽になりそうかな〜
画面に複数ボタンがあるときの2度押し防止処理とか、工夫すれば分散してるロジックが1箇所にまとめられそう。